演題募集期間:2022年 3月1日(火)正午〜5月11日(水)正午

【主催事務局】

昭和大学医学部
外科学講座 消化器・一般外科学部門

〒142-8666
東京都品川区旗の台1-5-8
TEL/FAX:03-3784-8677

【運営事務局】

株式会社
インタープラン・コーポレーション

〒150-0046
東京都渋谷区松濤1-28-4
松濤六番館 4階
FAX:03-3461-8181
E-mail:jsfgs2022@c.inter-plan.co.jp

運営事務局はテレワークを実施しております。恐れ入りますが、メールにてお問合せくださいますようお願いいたします。

感染症対策について

感染症対策についてご協力のお願い

日本蛍光ガイド手術研究会第5回学術集会はCOVID-19感染対策を徹底した上で、
現地にて開催いたします。現地会場にお越しいただく皆さまにより安心してご参加いただけるよう、下記の感染対策を実施いたします。

【検温・健康状態申告書の提出のお願い】

  • コングレスクエア日本橋 3Fホワイエ内に「検温受付」を設置いたします。
    必ず毎日、ここで検温をお済ませください。
  • 「健康状態申告書」を参加日の初日にご提出ください。健康状態申告書は以下から
    ダウンロードし、予めご記入いただきますようお願いいたします。

※感染対策のため、記名台にネームカード記入用のマジック・ボールペンは準備いたしません。

体調不良者の入場制限

会場内の検温受付にて以下の症状が認められるときにはご入場をお断りすることがあります。

37.5度以上の発熱がある
咳、咽頭痛、強いだるさ(倦怠感)、息苦しさ(呼吸困難)などの感冒様症状がある
嗅覚異常や味覚異常がある
同居家族に上記①②③の症状がある
新型コロナウィルス感染症陽性者と濃厚接触がある
政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国・地域への渡航または
当該国・地域の在住者と濃厚接触があった(過去7日以内)
その他、感染の疑いや不安がある

受付・講演会場・展示会場について

  • 会場内ではマスクを常に着用してください。
  • 会期中は演者の発表・司会・ディスカッサントのコメント・質疑応答も含め、全てマスク着用でお願いします。食事等で止む無くマスクを外す場合は、会話等はお控えください。
  • 施設入口や各会場入口には消毒液を設置しておりますので、手洗い・手指消毒・咳エチケットの徹底をお願いいたします。
  • 会場内での大声での会話および感染リスクを高める行為はお控えください。
  • 演台、司会席、ディスカッサント席などに飛沫感染防止対策としてできる限りアクリル板などを設置いたします。
  • ご発表や司会・ディスカッサントの役割で、会場のマイク、マウス、レーザーポインター等を使用される場合は、使用前後に手指の消毒をしてください。
  • 会場内は換気の為、扉の常時オープンなどを行います。
  • クロークでは使い捨ての紙札を使用しますが、できるだけ手荷物は宿泊先に預けるなど自己管理にご協力ください。
  • 会場内で気分が悪くなった場合は直ちにスタッフに申し出てください。

共催セミナーについて

  • 会場内では各自三密を避け黙食にお勤めいただき、ご飲食が終わりましたら、マスクを着用いただくようお願いいたします。
  • お弁当等の飲食物や配布資料はご自身でお取りください。

運営スタッフについて

  • 毎日勤務前に必ず体温チェックを行います。
  • 出勤後は手洗い、手指消毒を都度行います。
  • 会場内ではマスクや必要に応じて使い捨て手袋の着用を徹底いたします。
新型コロナウィルス接触確認アプリ(COCOA)